【五行歌】光のさえずり

五行歌

バンライフ生活を始めました。大分県玖珠川のほとりで一夜を明かしました。
午前5時半ごろ東の空が明るみ始め、目覚めの時が始まりました。
川沿いで鳥が勢いよくさえずりを響かせています。まるでさえずりそのものが朝の光のように感じられました。

星がひきあげると
目覚めの刻が始まる
山が縁をあらわし
川面が空を映し出し
鳥が光のさえずりを鳴らす

4+