【五行歌】光のさえずり

ふるえる詩

バンライフ生活を始めました。大分県玖珠川のほとりで一夜を明かしました。
午前5時半ごろ東の空が明るみ始め、目覚めの時が始まりました。
川沿いで鳥が勢いよくさえずりを響かせています。まるでさえずりそのものが朝の光のように感じられました。

星がひきあげると
目覚めの刻が始まる
山が縁をあらわし
川面が空を映し出し
鳥が光のさえずりを鳴らす

6+

☆—–☆—–☆—–☆—–☆—–☆—–☆—–☆—–☆—–☆—–☆—–☆
この記事を最後まで読んでくださった方へ特別なお知らせ!

【自分の軸を見つけて、なりたい自分になる5大特典を今だけ無料プレゼント中

 

①自分を整える「自己肯定感シート
②ブレない自分へ「価値観発見シート
③あなたの強みが見つかる「強み丸わかりシート
④あなたが満たされる仕事がわかる「ミッション言語化シート
⑤読むだけで楽になる!新聞記者をやめてコーチに転身した実話マンガ(非売品)

LIΝEお友だち登録をしていただくだけで、すぐに手に入ります!

▽お友だち登録はこちらから
https://lin.ee/jjVGuLZ