プロフィール

海と山に囲まれた北九州市小倉出身。小倉高校、早稲田大学卒業後に、日本経済新聞記者に。12年勤めたのち、コーチとして独立。物語をテーマとする人生脚本プログラムを主宰している。

記者だった34歳の時、深刻なうつ状態に陥る。自分がまったく分からなくなり、週末は24時間ほとんどベットの上で過ごす9ヶ月を過ごす。

30代半ばで自分をゼロから見つめ直すことを決意。3ヶ月かけて価値観や好きなこと、得意なことを徹底して知り直す。人生の新たなビジョンを打ち立てるとともに、コーチングに出会う。その後、12年間の記者職をやり遂げて2021年4月に独立した。

自分自身がコーチングによって救われた経験から、コーチング業で起業した。経営者、会社員、個人事業主、デザイナー、歌手など幅広いクライアントにコーチングセッションを届けている。

2022年4月に、京都芸術大学大学院に入学(MFA課程)。コーチングを研究している。